閉塞鍛造・切削加工・ロウ付・摩擦圧接を得意とする、自動車・二輪車・建設機械部品製造メーカー 名古屋技研工業株式会社

会社概要
HOME >> 会社概要−沿革

沿革

1974年  9月

昭和49年

名古屋市南区元塩町に名古屋技研工業(株)として資本金1,000万円を以て
ブレーキホース口金具、油圧機器、ホース口金具の製造を始める。

1980年  4月

昭和55年

特許取得 【圧力流体用ホースなどの口金具製法】
●特許第1383385号

1981年  6月

昭和56年

冷間鍛造内製化。資本金を倍額増資、資本金2,000万円となる。

1985年  4月

昭和60年

中津川本社工場完成。

6月

第一次中国研修生20名受入。

8月

資本金を倍額増資、資本金4,000万円となる。

1988年  8月

昭和63年

特許取得 【フランジ軸体の圧造成形法】
●特許第1858206号

1989年  3月

平成元年

カナダ技術指導。(3年派遣)

1990年 10月

平成2年

増設工場の完成。(サークルホールの開設)

1992年  5月

平成4年

特許取得 【フランジ付筒体冷間圧造成形法】
●特許第2029305号

1993年  6月

平成5年

特許取得 【ホース口金具の製造方法】
●特許第2122706号

7月

中国との合併公司調印。

10月

資本金の増資、資本金8,650万円となる。

12月

特許取得 【油圧ホース用口金具におけるピンの結合方法】
●特許第2111736号

特許取得 【流体管路用接続金具の製造方法】
●特許第2591587号

1994年  1月

平成6年

特許取得 【油圧ホース口金具用リング体の製造方法】
●特許第2507229号

3月

中国、天津名古屋工業有限公司創業開始。

中国、天津名古屋工業有限公司

1996年  8月

平成8年

嘉興申名精密鍛造有限公司創業開始。

1998年  2月

平成10年

連続ロウ付炉設備導入。

2001年  6月

平成13年

ISO9002認証取得。 寧波名古屋工業有限公司創業開始。

寧波名古屋工業有限公司

2004年  1月

平成16年

ISO9001(2000年度版)取得。

ISO9001 登録証

2006年  6月

平成18年

中国工場一貫生産(鍛造、切削、ロウ付、鍍金)体制確立。

2007年10月

平成19年

ISO14001取得

ISO14001 登録証

2010年10月

平成22年

第三工場設立(一貫生産ライン、鍛造、切削、ロウ付)

2011年
 4月〜6月

平成23年

特許取得 【ホース口金具の製造方法】
●特許第4764951号
●特許第4713675号

ISO9001 登録証

2013年11月

平成25年

連続式小型水素炉設備導入

2015年  2月

平成27年

資本金の増資、資本金9,650万となる。