閉塞鍛造・切削加工・ロウ付・摩擦圧接を得意とする、自動車・二輪車・建設機械部品製造メーカー 名古屋技研工業株式会社

CSR活動
HOME >> CSR活動

名古屋技研工業のCSR活動

環境方針、環境への取組み、環境活動、委員会活動、社会貢献活動など、名古屋技研工業のCSR活動を紹介します。

環境方針

基本理念

名古屋技研工業株式会社は、美しい地球環境を守ることは人類共通の最優先課題で有る事を認識し、全社員が地球と人に優しい生活環境に積極的に取り組み社会に貢献する。

基本方針

当社では自動車及び建機用金属部分の鍛造から機械切削加工及び熱処理加工等の生産活動を行っており、是に伴う汚染防止、環境への負担を低減し、世界及び社会環境の改善に貢献する為、環境マネジメントシステムを構築する。

  1. 企業活動が環境に及ぼす影響を把握し、環境目的・目標を定める。 又計画的に内部監査及び環境マネジメントシステムレビューを実施し、目的、目標を必要に応じて見直しを図り継続的に改善を行う。
  2. 環境に与える影響の中で、特に以下の項目について優先的に活動し、汚染の予防を図ります。
    1. 1)廃棄物の削減とリサイクル
    2. 2)水質汚染の防止
    3. 3)土壌汚染の防止
    4. 4)省資源と少エネルギーのための改善
    5. 5)工程内不良の低減
    6. 6)グリーン調達の推進
  3. 国、地方公共団体が定める環境に関する法律、条例及び、その他地域、客先を含む当社が同意した要求事項を遵守いたします。
  4. 環境方針は社員全員及び構内委託業者にも教育・訓練を実施し、社員による啓蒙活動(委員会活動を含む)も含めて環境に対する自覚と責任を高めます。尚、当社生産活動に関する取引先に対してもこの方針に対して理解と協力要請を行う。
  5. この環境方針は社内外に公表する。

環境への取組み

地球と人に優しい生産活動を通じて「地球にやさしい環境経営」を目指しております。
社長、役員をはじめ、部課長全員参加で環境勉強を開催したり、生産部門、事務所部門、工場敷地と適用範囲の環境側面の洗い出しを行い環境という側面からも、経営・モノづくりを検証しています。

環境経営活動の流れ
  1. 1)2007年10月 ISO14001環境マネジメントシステム認証取得。
    第1次環境中期計画活動開始 スローガン【地球と人にやさしい生産活動を!】
    活動テーマは11テーマからスタート
  2. 2)35期には各部門で実施されている有益な側面活動8テーマ追加、合計19テーマにて活動を行う。
  3. 3)2010年9月 第2次環境中期計画活動開始(37期・38期・39期)
    活動テーマ【経営計画課題と直結する】 スローガン【環境貢献企業を目指し、社会の環境保護に貢献する】
  4. 4)2013年9月 第3次環境中期計画活動開始(40期・41期・42期)

環境活動

緊急時対応訓練

油漏れ・排水処理の不具合を想定し、緊急時対応訓練を毎年度実施しています。
訓練の日時は予告なしに行われ、2分以内に現場に集合し、「応急処理用具」を使い実践訓練を行っております。
又定期的に環境委員会が工場内外のパトロールを行い、油・排水処理による、漏れ染み出しが無いことの確認を行っております。

緊急時対応訓練   防災訓練    
緊急時対応訓練   防災訓練    


環境格付認定証 格付「A」を取得いたしました。

当社は、十六銀行様より十六環境格付評価を実施。結果、環境格付認定証 格付「A」(模範的)の評価をいただきました。これからも、環境貢献企業として環境経営を推進し、上記環境方針の元に、継続的な活動・改善を推進してまいります。

  環境格付認定証

委員会活動

期毎の部門計画を側面から支援するために8つの委員会を設け、社員が中心となって活動しております。
工場環境向上の為の5S活動、労働災害「0」運動(社内基準無災害100万時間達成)、騒音・油煙低減活動、防災訓練等を行い又作業効率、品質改善に結びつく改善提案活動も継続して行っております。
昼休みには「花いっぱい運動」と称して女性社員による可愛い花植えを行っております。
まさに全社員一丸となってCSR活動を行っております。

  各種委員会

社会貢献活動

ボランティア活動

地域環境美化運動として、2009年4月17日から通勤路清掃活動を開始。2010年3月までの1年間は毎月2回、部課長による清掃活動を、2010年4月からは係長を含め毎月第2・4木曜日朝7:30より道路周辺のごみ拾いを実施しています。

  ボランティア活動

 

障害者雇用推進

障害者雇用を推進し、障害者の法定雇用率2%を達成しております。(2015年度 2.4% 男性3名)

東日本大震災への義捐金活動

2011(平成23)年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震によってもたらされた大災害。
名古屋技研社員及び海外中国の合弁社員からも義捐金活動が始まり、ささやかですが、中津川市にお届けいたしました。

●中津川市長 2011年3月29日 名古屋技研・社員一同
●中津川市副市長 2011年4月20日 中国合弁会社 寧波名古屋有限公司・社員一同